インプラントとは

インプラントとはインプラント

インプラントとは

人工の材料(チタン)を歯根の代わりに顎の骨の中に埋め込む方法です。顎の骨と強固に結合させることによって歯根の働
きを回復するものであり、インプラントとは「埋め込む」という意味です。

インプラントとは

顎の骨と結合した材料を土台にして人工の歯を取り付けます。
インプラントの場合、人工の歯を上部構造と呼びますが、上部構造を接続して機能を回復させるま
での一連の治療をインプラント治療といいます。

インプラントのメリット

見た目が自然

見た目が自然

自分の健康な歯との違和感が全くなく、見た目がとても自然でキレイに仕上がります。入れ歯と比べ、審美性に優れているのが特徴です。

本来の個性が蘇る

本来の個性が蘇る

歯が健康な状態であった時と同じ状態を取り戻すことによって、本来の個性が蘇ります。美しい歯によって、自然な笑顔も生まれます。

噛み合わせが安定

噛み合わせが安定

失った歯の数が複数あっても噛み合わせの力は回復し、安定します。食事が楽しくなり、多くのジャンルのお料理を楽しめるようになります。

他の歯を削らない

他の歯を削らない

歯が抜けているところにインプラントを埋め込むため、隣の歯を削る必要がなく、健康な歯への影響が全くありません。

しっかり噛める

しっかり噛める

入れ歯やブリッジのように歯冠だけの治療とは違い、顎の骨に人工の根を埋め込むため、健康な歯と同じようにしっかりと噛むことができます。